ひとつだけ

読む必要のないブログを読んでほしいです

自分の精神の安寧のために文章を書きます

 

わたしがなにかを書いて、誰かがそれを見てくれる

というプロセスに

やっぱりどうしようもなく楽しみを感じるし、安心もするような気がします

 

自分が社会の中のどのピースに合致するのかわからなくてこわいです

わたしが好きなものは、「なくてもいいもの」「無駄なもの」

でも、自分がそれになっては、かなしいけれどこの日本社会では生きていくことを許してもらえないような気がします

 

ほんとうはそうなりたい!

自由になりたい!何も生産性のないものに

生産性なんて言葉ドロップキックです

産むってことはそんな簡単なもんじゃないでしょう

政治家が誰かのことを「生産性がないからいなくてもいい」と言ったところで追いやられない世の中です

えらい人なら何を言ってもいいのでしょう

 

 

わたしは多くを望んじゃいないつもりだけど、贅沢なのでしょうか

ずっと自問自答しています