ひとつだけ

読む必要のないブログを読んでほしいです

中秋の名月

日頃そんなに雅な生き方をしてるとは言えないが、月をながめるのは好きで、今日もなんだか月があかるいなー?と思っていたら母方の祖母から「お月見してるから、あんたも手を合わせるといいよ」と電話が来た。

月がきれいなことも、月がきれいだということを伝えてくれる人がいるということも、同じくらい素敵なことです。

 

月が出ると決まってバカみたいに夏目漱石の名を出すアレが嫌いだ。

夏目漱石が実際そう言ったってデータはどこにもないのに創作逸話が一人歩きして、それで飯を食うような奴らがたくさんいるのが鬱陶しい。

そろそろ、「実際は言ってない」って話もメジャーになりつつあるかと思うんだけどもうこれは

 

 

 

途中まで書いててどうでもよくなっちゃった。

皆さん、良き夜を!